天然ラジウム岩盤浴

平成17年8月29日
玉川温石 治癒の湯


男女混浴岩盤浴

女性専用岩盤浴

当館の温泉(森岳温泉)は昭和27年 帝国石油が石油発掘中に湧出したものです。
湯本は当館から415メートル東側に離れた地下860メートルから湧出しております。お湯の温度は63度、湧出量は1日576立方メートル、分湯場にて各施設に配湯しております。温泉の成分は無色透明・無臭で強い塩味あり(日本一しょっぱいと思われます)
弱アルカリ性です。泉質はナトリューム・カルシュウム塩化物泉です。

効能は
筋肉痛・神経痛・運動器障害・慢性皮膚病・切り傷・やけど慢性消化器病・痔疾・婦人病・疲労回復・ストレス発散などがあげられます。
 
森岳温泉はこのように温泉としてもたいへん良質なものでありますが当館ではさらに温泉療養効果を高めるべく世界的に希少価値の高い北投石やトルマリンを使用した天然ラジウム岩盤浴を併設しております。人間が本来持っている自然治癒力を高める夢の温泉として「玉川温石 治癒の湯」と名付けました。
天然ラジウム鉱石による効能のすばらしさをこの温泉でお試し下さい。

岩盤浴とは
玉川温泉に代表される。噴煙立ちこめる岩山の間にゴザを引き身を横たえる、癌や難病にも効くといわれ全国から湯治客が多く訪れるのは有名です
当館では四十五度くらいに暖めた天然鉱石の上にバスタオルを敷いて横たわり床からは遠赤外線による温熱効果、ラジウムエマチオンをたっぷり含んだ森岳温泉水の蒸気浴 マイナスイオンの満ちた空間から得られる精神安定や新陳代謝促進及び自然治癒力を高める効果が得られます
効能は
血液循環の改善・免疫力の向上・老化防止・腰痛・関節痛・肩こり・血圧の安定更年期障害・美肌効果・ストレスの解消・病気の予防と再発防止・ダイエット

入浴方法
一、大浴場で体を洗います
二、専用の浴衣に着替えます(下着は取ります)
三、給水場でラジウム・アルカリイオン水を飲みます
四、岩盤床にバスタオルを引きます 横になります
五、うつぶせで五分 あおむけで十分 充分発汗させます。
六、休憩 給水場でラジウム・マイナスイオン水を飲みます
七、三から六を体調に合わせ繰り返します
八、最後に大浴場で入浴して下さい。充分休憩して下さい


ラジウムとは
ラジウムは地底の中で天然の放射線を出している放射性鉱石であり物性は個体である
ラジウムは常にアルファ線・ベータ線・ガンマー線を放出している。
ラジウムは水(地下水)を通過しますと放射性を持つラドン・トロン・またはラジウムエマチオンというガス体(気体元素)が発生します。そして放射線が空気を通過すると
イオン化されます。地下水が放射線鉱石の近くを通って沸いて出たのがラジウム温泉です。
ラジウムよりできるラジウムエマチオンは
@ 入浴による皮膚からの体内吸収
A 吸入による呼吸器官からの吸収
B 飲泉による胃腸からの吸収
などの三つの利用により体内に入ります。
体内に入ったラジウムのガス気体は血液中にて強力なイオン化作用で生理的代謝を促進させ体内の停滞している老廃物を取り除きます。また、自立神経の系統の復調に効果をしめします。これらにより自然治癒力が高まり健康増進に役立ちます。


北投石(ほくとうせき)とは
北投石は台湾の北投温泉で発見されこの名がつけられました世界でも台湾の北投温泉と秋田県の玉川温泉しかなくたいへん希少価値の高い鉱物です。日本では1952年に特別天然記念物に指定されています。
北投石はラドンやラジウム、鉛、カルシュウムなどを含む重昌石(硫酸バリウム)のバリウムの一部が鉛に置き換された科学組織(Ba,Pb)SO4(Ba:Pb≒4:1)を持ち、放射線を有します。
外見上は鉛の多い褐色の層とラジウムの多い白色の層が重なる縞模様が見られます。
北投石は薬石としても有名で類のない極めて高い医療効果が期待されるものであらゆる疾病に有効とされています。それは北投石から放射される「ラジウムエマチオン」や微量の放射線は、傷ついた遺伝子を修復することが数多くの研究によって分かって来ました。
通常体内の遺伝子は毎日13.000個も活性酸素によってキズつけられています。その傷ついた遺伝子を体内のSODという酵素が一部修復を担っているのですが、現代に生きる私たちはストレスや悪環境にによりそのSODを作る機能が極端に弱っているのです。
北投石はそのようにキズついた遺伝子を速やかに修復し自己治癒力を高めると同時にSODとラジウムの二人三脚により細胞の新生に働き、あらゆる病気に作用することが分かってきました。